各種制度

[no_toc]

教育制度

  1. スキルアッププログラム 内定者が入社してすぐに即戦力として活躍できるように、入社前に技術やモラル面の教育を実施しています。
  2. 新人社員教育 入社後2ヶ月の日程で、会社の基礎知識、法令・規制知識、社会人として必要なモラル・マナー、配属先での基礎技術などの研修を実施しています。
  3. 2年生研修 プロジェクト運営に関する基礎知識を研修、及び、OJT(On the Job Training)にて身に付けていきます。
  4. リーダー研修
    1. 研修の目的 プロジェクト運営で必要となる以下の知識の修得、および、業務への展開能力を身に付けていきます。
      • 工数見積もり能力の向上
      • プロジェクト運営の向上
      • リスク管理、品質管理の意識付け
    2. 研修期間 入社3年目から2年間
    3. 修得スキル 研修1年目: 品質管理能力、自己スケジューリング能力、部下育成能力 研修2年目: 見積り能力、要員管理能力、リスク管理能力、スケジュール管理能力
    4. 研修の進行方法 半年に一度講義にてプロジェクト運営の知識を修得、その後半年間で修得した知識を元にプロジェクトの分析を実施し、半年後に分析内容の発表、またはディスカッションを実施しています。

人事制度

  1. 人事制度の目的 人事制度は社内に公正な競争原理を働かせ、職場を活性化し社員のやる気を引き出し、処遇を決定するものでなければならない。
    1. 社員の職務遂行能力、仕事ぶり、成果等を評価する。
    2. 配置、賃金などに反映させる。
    3. 仕事への動機づけやキャリア開発に反映させる。
    4. 人材登用、昇格に反映させる。
  2. 経営計画と連動させる
  3. 職種と等級ランク 各職種を次の3職種に大別し等級別に明示する。等級ランクは6段階とする。
    1. 技術職 ‐ ゼネラリストとスペシャリストに分かれる。教育研修部も技術職に含まれる。
    2. 営業職
    3. 事務職 ‐ 経理、総務に分かれる。

以降の詳細は、入社してから説明します。


資格取得奨励金制度

勉強会の成果の一つに資格取得があります。資格取得者には、受験料はもとより、奨励金を受取ることができます。奨励金対象となる資格やその奨励金は、社員の意見を含め教育研修部が資格の難易度、対外的強みを調査し、事業部長の承認で決定します。


PL認定制度

プロジェクトの成否は、プロジェクトマネージャー、リーダーの資質で大きく左右されます。机上の勉強はもとより、実務経験の有無により資格認定されます。資格は、SILVER、GOLD、PLATINUMの3段階になっており、さらに各々「候補」、「準」、「正」に分かれています。