日本電子専門学校と日本システム開発株式会社 今話題のRPAを授業に取り入れるプロジェクトをスタート

学校法人電子学園 日本電子専門学校(東京都新宿区、校長 古賀稔邦、https://www.jec.ac.jp/)と
日本システム開発株式会社(東京本社:東京都新宿区、代表取締役社長 伊藤健文、https://www.nskint.co.jp/)は、
RPA(Robotic Process Automation)を授業の一環として取り入れる共同プロジェクトをスタートさせました。
使用するRPAツールは日本システム開発株式会社製の「EòRPA」(エウロパ)です。

詳細は下記になります。
今注目のRPAツール「EòRPA(エウロパ)」を2020年4月より導入決定
プレスリリース

 

EòRPA(エウロパ)によるRPAサービス

お問い合わせ

詳しいサービス内容や資料請求など、ご入用の際は「お問い合わせはこちら」より
EòRPAでの教育サービスに関するお問い合わせは船戸、岩崎、平野までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

  1. 第7回IoT/M2M展小間No
PAGE TOP