5月22~23日名古屋デジタルイノベーション2019でEoRPA,OCRの出展


日本システム開発株式会社(以下、NSK)は、「RPAでロボット労働力確保」と題し、2019年5月22日~23日の二日間、愛知県名古屋吹上ホールで開催される、「名古屋デジタルイノベーション2019」へ出展いたします。
昨年、販売開始いたしました、自社商品EoRPA(エウロパ)を始め、OCR製品の展示・デモを行います。
万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

■ 展示テーマ  「RPAで労働力確保」
■ 名称     「名古屋デジタルイノベーション2019」
■ 出展展示会名 「中部・東海パビリオン」
■ ⼩間番号    606
■ 会期      2019年5月22日(水)~23日(木)10:30~17:30
■ 会場      吹上ホール >アクセスはこちら
■ 住所      464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6−3
■ 最寄り駅    地下鉄桜通線「吹上駅」
(地下鉄桜通線「名古屋駅」から徳重行き、「吹上駅」下車 5番出口より徒歩5分)

展示内容(予定)

  1. PC事務作業効率ができるRPAソフトウェアの展示
    取扱商品名: EoRPA(自社製品)
  2. 帳票の文字を読み取るOCRソフトウェアの展示
    取扱商品名: 帳票OCR(Panasonic製)
  3. RPAプロジェクト前に、全社業務整理を行うソフトウェアの展示
    取扱商品名:flowM(自社製品)
  4. RPAロボットサンプル・デモ展示
  5. PC業務自動化・労働力強化相談ブース

入場費用:3,000円(事前申し込みで無料)
※:弊社営業から招待状をお渡しすることも可能です。営業までお問い合わせください。

商談ご予約

事前アポイント、ご商談のお申込みはこちらから

企業認定

2019年度IT導入支援事業者、2018年度IT導入支援事業者(採択率100%)、WinActor正規代理店、UiPath開発リソースパートナー、RPA協会会員

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop