【映像解析AIアプリケーション『作業者数監視』】 『EDGEMATRIXストア』に新規リリースのお知らせ

このたび、日本システム開発株式会社(本社:新宿、名古屋)は、ユーザーがカメラに映る領域や、人数、時間を指定して作業者を管理するAIアプリケーションである『作業者数監視』を開発しリリースいたしました。

開発したAIアプリケーション『作業者数監視』は映像エッジAIプラットフォーム『EDGEMATRIX』のアプリケーションストアである『EDGEMATRIXストア』(エッジマトリクスストア)に提供しております。『EDGEMATRIX』はEDGEMATRIX株式会社(本社:東京)が、現場 (エッジ)でカメラ映像などをAI処理する「エッジAI」を簡単に導入、管理できる映像エッジAIプラットフォーム です。

AIアプリケーション『作業者数監視』

ユーザーはアラートをあげる作業者の人数と作業時間を設定し、カメラに映っている人数が設定した人数で、設定時間を超過したときにアラートをあげます。

・単独作業の検知

・規程人数未満での作業を検知

導入想定例)

<規程の人数が3人のとき>

 設定人数:1~2人

 設定時間:5分

2人で5分作業していたらアラートをあげる

『作業者数監視』に対するお問い合わせは下記製品紹介ページよりお問い合わせください。

カテゴリ一覧

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop

お客様のお悩み承ります。