組込みLinux開発 教材セット

必要なツールをワンセットに。
納品後すぐに演習を開始できます。

長年組込み開発に携わってきた日本システム開発株式会社が、演習に必要と考えるドキュメント教材、データを整理、また(株)アットマークテクノ社協賛の上、Armadilloを加え一つのセットにまとめました。個別に取り寄せる必要なく、本セットですぐに演習にとりかかる事が可能です。

Armadillo-EVA 1500

armadillo

組込みLinuxに必要なものをセット販売

Armadillo-EVA(評価セット)と、日本システム開発株式会社の教材(ブート用SDカード、教材などを収録したDVD-ROM)が含まれており、すぐに開発を始められることが特長です。教材は、「アプリケーション開発のみ」「アプリケーション開発からドライバ開発まで」の2種類を用意しており、学びたい内容に応じて選択可能です。

組込みLinux開発教材セット画像

アプリケーション例

実習できる内容例

・システムコール

・プロセス制御

・シグナル制御

・IPC

・タイマー ・ドライバを経由したデバイス制御(LED)

・スレッド制御

・動体検知システム

テキスト目次

・Linux基礎知識

・システムコール

・プロセス

・シグナル

・ソケット通信

・他プロセスとの連携

・タイマー管理

・mmap

・デバイスを制御する

・CGROUP

・組込みLinuxアプリケーション設計

・プロセススケジューリング

・アプリケーションデバッグ

・UVCカメラ制御

・LCD制御

このような事が習得できます。

Linuxカーネルの機能概要

Linuxカーネル提供サービスの使用方法

組込みLinuxアプリを設計する際の注意事項

組込みLinuxアプリのデバック手法

ドライバの追加オプション

NSKドライバ

実習できる内容例

・キャラクタ型ドライバ初期化
・終了
・キャラクタ型ドライバインターフェース実装
・疑似ファイル(proc)実装

テキスト目次

・デバイスドライバ概要
・キャラクタ型ドライバ
・デバイスドライバをデバッグする
・platformドライバ
・疑似ファイルシステムを使ったデバイス制御

実習できる内容例

教材セット価格一覧

アプリケーション開発対応

armadillo-EVA-1500

セット価格93,000円
(税込102,300円)

アプリケーション+ドライバ開発対応

armadillo-EVA-1500-ドライバ

セット価格98,000円
(税込107,800円)

※Armadillo本体と標準添付品(ACアダプタ、USBケーブル、開発用DVD-ROMなど)、ドキュメント類(テキスト教材・実習課題・テスト問題)、SDカード(イメージファイル書き込み済み)が含まれます。

サポートオプションサービス

スタートアップ支援・出張講習サービス

現役の組込みLinuxエンジニアがお客様に直接レクチャーするサービスです。

スタートアップ支援・出張講習サービス

3時間コース 40,000円
(税込44,000円)

6時間コース 50,000円
(税込55,000円)

※出張交通費は無料です。ただし、弊社拠点2箇所(東京都新宿区・名古屋市中村区)から100kmを超える地域の場合、別途交通費を請求します。

※東京本社(東京都新宿区)から100km圏内の目安は、栃木県宇都宮市/山梨県甲府市/千葉県全域/茨城県水戸市までです。
※名古屋本社(名古屋市中村区)から100km圏内の目安は滋賀県大津市/三重県伊勢市/静岡県浜松市までです。

ヘルプデスクサービス

10インシデントまで(トータル10時間/月以内)のお問い合わせに対応するサービスです。

ヘルプデスクサービス(オプション)

教材セット[アプリケーション]

10時間/月 60,000円
(税込66,000円)

教材セット[アプリケーション+ドライバ]

10時間/月 110,000円
(税込121,000円)

※1「スタートアップ支援・出張講習サービス」を受講いただいたお客様のみ、お申込み可能なサービスです。
※2 月毎のインシデント上限は10本です。それを超える場合は、追加料金が発生します。

  • 注意事項

下記注意事項をよく読み、ご同意いただける場合に限りご注文ください。
ご注文いただいた時点でご同意いただいたものとさせていただきます。

Linuxアプリケーション教材の注意事項

教材の取り扱いについて

  • 本教材の著作権等権利は、日本システム開発株式会社が有するものとし、購入者に譲渡されるものではありません。
  • 本教材は同梱のArmadillo-800EVAと対で使用することを前提としています。
  • その他の用途では利用しないようにお願いします。
  • 教材の再配布、改竄は禁止しています。

    上記注意事項を順守して頂ければ、DVDからパソコンへのコピー、および、ドキュメントの印刷は問題ありません。

教材を使用するためにご用意頂くもの


本教材を使用するために以下をご用意ください。

1) パソコン(必須)
※ 教材に同梱しているDVDからパソコンにコピーが必要であるため、DVDにアクセスできる環境も合わせてご用意ください。

推奨スペック: メモリ :4GByte以上
ディスク空き容量 :40GByte以上

2) PDFビューア(必須)
※教材に格納されている文書はPDF形式で格納されています。
PDF形式のファイルを読めるソフトウェアをご用意ください。

3) 仮想化環境(必須)
※ 本教材はパソコン(Windows)上でATDE4というLinux開発環境を動かすことを前提としています。
本教材では仮想化環境を動かすアプリケーションとしてVirtualBoxを使用しています。
ダウンロードURL:
http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html

4) SDカードリーダ(必須)
※本教材ではパソコン上でプログラムを作成し、SDカードにプログラムを書きこんだ後にArmadillo-800EVAをSDカードで起動します。
ご用意頂くパソコンにSDカードスロットがない場合、SDカードリーダをご用意ください。

5) Webカメラ
※本教材では複数のプログラム課題で構成されていますが、その一部ではWebカメラが必要になります。
本教材で動作確認したWebカメラは以下になります。
BUFFALO社製 BSW20KM15
使用解像度:320×240
お持ちのWebカメラが動作しない場合、お問い合わせください。

6) 有線LANケーブル
※本教材に同梱されているWebカメラを使った課題は複数ありますが、その一部が
Armadilo-800EVAとパソコンで通信を使うものになっています。
Armadillo-800EVAとパソコンを有線LANケーブル(クロス)で繋ぐために使用します。

スタートアップ支援・出張講習サービス/ヘルプデスクサービスについて

 

スタートアップ支援・出張講習サービス/ヘルプデスクサービスは製品購入毎の契約になります。

複数ご購入された場合、本サービスのシェアはできませんのでご了承ください。
スタートアップ支援・出張講習サービスについてはご購入者にお伺いして実施しますが、ご購入者が製品を持って弊社にお越し頂くことも可能です。※事前に日時調整が必要となります。

 

ヘルプデスクサービスはメール・電話での対応で実施します。
1契約で受け付けられる質問数は10本で対応時間は10時間を上限とします。

Linuxアプリケーション教材の注意事項

Armadillo-800 EVAのご利用に関する注意事項

Armadillo-800 EVAは、評価目的、技術開発またはデモンストレーション用途向けとしてご提供する評価ボードです。
(株式会社アットマークテクノ製)
以下の事項をご理解・ご了承頂いた上で、ご使用ください。
https://users.atmark-techno.com/support/evaluation

Armadillo-800 EVAの製品情報

Armadillo製品の情報は「Armadilloサイト」「アットマークテクノユーザーズサイト」で随時公開しています。
・Armadilloサイトhttps://armadillo.atmark-techno.com/
・アットマークテクノユーザーズサイト https://users.atmark-techno.com/

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop