ミータロゴ

MiITa「ミータ」は、ロボットの中身をドキュメント化し、担当者以外が見ても内容を理解できるようにするツールです。

難しいRPAの
管理体制も、
MiITaで解決。

RPAの管理体制は
整っていますか?

規模が拡大するにつれて、ロボットの数が増えて管理が困難になります。

想定される原因

  • 担当者が変わってしまう
  • 自動化した業務を知る人がいない
  • ロボットの修正しなければいけなくなった

このような企業様に
お勧めです

  • ① RPAの規模が大きくなり、ロボット管理に悩みがある
  • ② これからRPAを全社展開するにあたり、管理体制を確立したい

日本システム開発株式会社が
手掛けるRPA化の工程

①前工程(業務整理)

②業務をRPA化

③後工程(管理体制)

ミータロゴ

MiITaがサポートする工程

ロボットを作成した後は、必ず「MiITa」でドキュメント化を行ってください。

操作手順

①MiITaを起動

ミータロゴ

②RPAを実行

③再度MiITaを実行

ミータロゴ

④自動でExcelに出力

xlsxファイルアイコン

出力内容

  • ①動作ごとのスクリーンショット
  • ②動作ごとの設定画面(プロパティ画面)

よくあるご質問

WinActorに対応しています。対応製品は増やす予定で現在も開発を進めています。まずはお問い合わせください。
画像の出力方法を選択でき、容量を抑えることができます。
必要ありません。手順書を参照することで使用できます。
契約期間中は何度でも使用いただけます。

推奨する動作環境

OS

Windows10 ※64bit版に限る
実行環境
Microsoft .NET Framework 4.6以降

必須アプリケーション

Microsoft Office Excel 2010/2016

導入事例

情報通信業 様

RPAを導入して数年、本部の方針で現在稼働中のロボットを整理することになり、全社に拡大されたRPAのロボット全てを人力で整理するには限界があったため、MiITaを使用していただきました。整理にかける時間の短縮と、拠点を跨いで共通のドキュメントで管理することを実現しました。

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop

お客様のお悩み承ります。