Pepperを活用した質疑応答システムのご紹介

■NSK ITソリューション展とは

11月18日(土)に開催した、NSK主催の展示会です。

NSK ITソリューション展

 

■質疑応答システムの特徴

・PepperとIBM Watsonを連携させた、質疑応答アプリケーションです。

・Pepperが苦手とする自然言語の理解を「コグニティブ・コンピューティング・システム」IBM Watsonと
連携させることで、文脈から推測してより高度に、自然な会話が可能になりました!

 ※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自に実施しているものです。

 

■質疑応答システムの紹介

・IBM Watsonに質問に対する回答のドキュメントを読み込ませ、読み込ませたドキュメントへの検索の精度を強化して、
質疑応答のデータを作成します。IBM WatsonとPepperを連携させ、Pepperが人から聞き取った質問をIBM Watsonで
解釈させることで、質問に対して最適な回答をPepperが教えてくれます。

 

  ①IBM Watsonに質問に対する回答となるドキュメントを読み込ませる。

            

  ②IBM Watson内のドキュメントに対する検索の精度を強化する。

 

  ③Pepperが人から受けた質問をIBM Watsonで解釈をさせ、
IBM Watsonから受け取った回答をPepperが発話する。

    

 

■ITソリューション展向け質疑応答アプリケーション

・IBM Watson内の質疑応答のデータをNSK ITソリューション展の情報に特化させ、ITソリューション展についての質問を
Pepperにすると、Pepperが回答をするシステムを作成しました。

 

 

■応用例

・質疑応答アプリケーションは、次のようなシーンで応用できます。

 

 1.会社説明会の質疑応答

 2.社内窓口

 3.サービス紹介

 4.商品説明

 

〇 例:会社説明会向け質疑応答アプリケーション

 

 

■お問い合わせ

担当:第3事業部
TEL :052-551-1861

当社はロボアプリパートナー(Basic)認定取得企業です。

お問い合わせはこちらから

 


認定ID : PPP201703008

<Pepperパートナープログラムとは>
http://www.softbank.jp/robot/developer/program/partner/
ロボアプリは、ソフトバンクロボティクス株式会社の登録商標です。

PAGE TOP