品質へのこだわり

品質の高さは、実績が語る

日本システム開発株式会社が最も意識しているのは、提供するサービスの品質です。
品質にとことん拘ってきたこれまでの取り組みの歴史をご紹介致します。

Since

2000

IT業界でいちはやく
品質認証ISO9001を取得

徹底した品質保証ガイドライン化と人材育成

日本システム開発株式会社は、2000年に業界に先駆けて品質認証ISO9001を取得しました。それ以来継続して品質保証ガイドラインを徹底、人材育成に取り組んでおります。

品質を確保するための計画的な実現プロセスの立案

お客様に高い品質をご提供するためには、計画的なスケジュール管理やコントロールが不可欠。日本システム開発株式会社は、開発を始める前のヒアリング・設計の段階から、ご提供までのプロセスを逆算し、高い品質を保ち続けています。

手掛けてきたのは、ドライバーの安全を守るエンジンやコクピットなどの車載システム。

日本システム開発株式会社は、2003年より最大手の自動車メーカーの車載システム開発に参画。エンジンやコクピットなど自動車の根幹を担う開発にも携わり、誤作動が一切許されない環境下で、ドライバーの安全と命を守り続けてきました。

自動車ディーラー向け販売店システムは、世界へ。

日本システム開発株式会社と自動車の関わりは、車載システムに留まりません。2015年には大手自動車販売店向けのシステム開発に参画。質の高い販売店システムは、今や国内のみならず世界でも役立っており、メディアからも注目されております。

Since

2003

大手自動車メーカーの
車載システム開発に着手
Since

2019

ISOを継続して約20年
品質を守り続けて見えたもの

社員の満足が高い品質を作る。社内の業務効率化の徹底

社員が100%の力でお客様と向き合い、高い品質のサービスを提供し続けるには、社員の満足が第一だと考えております。だからこそ、率先して業務効率化を図り社員がクリエイティブな仕事が出来る様、環境を整えております。

実施してきた社内の業務効率を、お客様へのソリューションに。

2018年より、独自に開発したRPAエンジンを使用した「EoRPA」の販売を開始。人手が集まらない現代社会だからこそ、これまで社内で取り組んできた業務効率のノウハウをお客様にも提供し、社会に貢献するべく取り組んでおります。

品質の良いシステムの特徴

  1. 機能 求める機能が実現される
  2. 信頼 求める時間の連続使用を実現する
  3. 使用 利用者の手間がかからない
  4. 効率 高性能で極力リソースを使用しない
  5. 保守 何らかの変更を加えるのにかかる手間が少ない
  6. 移植 別の環境にソフトウェアを移行させやすい

品質を高めるための取り組み

日本システム開発株式会社が、特にこだわり抜いている点です。

要件定義

品質が落ちる最大の原因は、仕様がぶれるとき。 設計が終わった後に仕様変更が入ると、品質を落としてしまう可能性が高くなります。 長年の経験から、要件漏れや手戻りが発生しない様に徹底的にヒアリングし、 要件定義書を作ってしっかりとお客様と合意を得たのちに、開発を致します。

テスト工程全般

日本システム開発株式会社は、テスト工程の教育を社員に徹底的に実施。 その結果、技術者に能力の偏りがなく、高いテストスキルを保持した技術者が揃っています。 NSKのテスト工程の教育は、同業のシステム会社からも認められており、同業他社向けにセミナーを実施することもございます。加えて、 自社開発の自動化ツール「EoRPA エウロパ」を使い、テストを部分的に自動化、人手によるミスの削減や効率化を実施しています。

綿密な進捗管理

よくあるプロジェクトの失敗例は、テスト期間を十分に取らずに起因することがほとんどです。日本システム開発株式会社は、要件定義の段階の時点で綿密に計算して要件から進行スケジュールを組んでおります。ただ余裕を持ったスケジュールを組むのではなく、お客様の先のシステムの利用するユーザーの操作感までイメージをして、様々なテストパターンを予め想定しております。目的をお客様と共有し、開発工程の中でテスト期間を十分に確保した上で、NSKの自動化ツール及び高いテストスキルを持った技術者がテストを実施し、高品質なシステムをご提供致します。

品質方針

日本システム開発株式会社は、
品質方針を以下のように定めております。

1.

品質マネジメントシステムに関わる全てのメンバーが、品質保証を推進し、顧客満足度の向上の実現を目指す。

2.

また、(§9.3マネジメントレビュー)で定める手順に従い、品質目標を定期的に設定及びレビューを行う。

3.

また、顧客要求事項及び規格要求事項への適合を遵守し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。

上記の方針を徹底し、お客様の満足度向上に努めて参ります。

ISO9001認証について

ISO9001とは、ISO(国際標準化機構)で制定された商品・サービスの品質に関する規格です。企業における各種製品、商品、サービスの品質保証体制が国際標準を満たしているか否かを、独立した第三者の審査登録機関が審査し、判定するもので、世界的にもこの規格が活用されております。日本システム開発株式会社では2000年8月にISO9001:1994の認証を取得し、2017年8月にISO9001:2015へ移行を完了しています。

審査登録内容

適用規格

ISO9001:2015/JIS Q 9001:2015

認証登録番号

Q3271

初回認証取得日

2000年8月7日

認証機関/審査登録機関
ANAB/エイエスアール(株)

対象サイト

日本システム開発株式会社 名古屋本社、東京本社

スコープ

コンピュータソフトウェアのソフトウェア設計および開発

長年の経験で培われた
NSKの品質・改善サポートを
お客様にご提供致します。

NSKでは「ソフトウェア・エンジニアリング・プロセス」 の中でも特に下流工程を中心とした品質サポート・改善サポートを得意としています。NSKは検証専門会社ではありませんが、多くの開発・テストに携わってきた知識・ノウハウを活かした、開発視点での品質サービスを行っています。より多くの企業にサービスを提供できることを基本の考えとしています。 

NSKが提供する品質向上サービス

設計書改善提案

単体テスト導入・定着支援

単体テストアウトソーシングサービス

品質教育

小冊子
品質に関するノウハウが詰まった小冊子を、
無料でお客様にお配りしています。

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop

お客様のお悩み承ります。