帳票OCR-1

Panasonic社製

手作業による帳票入力業務を自動化。高精度のOCRエンジンで、かすれた文字など低品質文字にも対応します。

手書きの発注書やアンケートなどを、
お持ちの複合機から一気に電子化。

帳票OCRとは

「帳票OCR」は、かすれた文字など低品質文字にも強い高精度OCRエンジンを搭載し、スキャンした注文書、勤怠管理表、アンケートなどの帳票画像から、活字・手書き文字・チェックマーク・バーコード・QRコードなどを認識し、編集可能な電子データに変換します。
また、帳票画像のファイル名自動設定、フォルダー振り分け、自動分割など充実したリネーム機能・保存機能も備えています。

v8_ind_image1

動画で見る帳票OCR

帳票・伝票をはじめ、
自動車検査証などの認識にも対応!

  • 使いやすいフォーマット
    編集ツール搭載

電子データ化したい帳票の領域をマウスで囲み、活字・手書き・バーコードなどの属性を設定するだけで、フォーマットを簡単に作成。

  • バーコード、
    QRコードを認識可能

標準機能としてNW-7、CODE39、CODE128、JANコード、QRコードなど、さまざまなバーコード認識に対応。

  • 自動車検査証を認識可能

整備記録簿作成や保険取り扱いなどで需要が多い自動車検査証(グレー、青)の認識に標準対応。

  • 多彩なスキャン画像の
    保存機能を搭載

スキャンデータのファイル名自動設定や指定フォルダー自動振り分けなど、多彩なスキャン画像の保存機能を搭載。

帳票の読取試験
サービスをご提供

日本システム開発株式会社ではOCRの導入支援サービスとして、各種帳票の読取試験などを代行しております。また、RPAサービスとの組み合わせをして、自動化の同時検討プロジェクトのご支援も可能です。お気軽に、ご相談ください。

発注書

請求書

勤怠表

物品受領書

車検証

アンケート

テスト用紙

健康診断票

OCRとRPA「EoRPA」の組み合わせ提案

OCRだけではひと手間かかるプロジェクト、結局人手で見なければならない処理後の結果など、OCR単体ではケアしきれない部分がありました。RPAと同時に検討することで、OCRの採用で大量に発生した帳票データをRPAでシステム自動投入するなど、限界を超えた使い方を提案します。

OCRとRPA デモムービー

当社主催RPAセミナー情報

帳票OCRと
一緒に選ばれるサービス

EoRPA
EoRPA

コスパ最強の業務自動化パッケージ

flowM
flowM

業務の「見える化」はこの1本

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop