ついに、
RPAツールは無償の時代へ。

Microsoft Power Automate Desktop

サポートサービス

Power Automate Desktopツール導入から

ロボット作成までトータルでサポートします。

Power Automate Desktop

オンラインセミナー

概要から実演までPower Automate Desktopを網羅。

Power Automate Desktopとは?

「Power Automate Desktop」とは、Microsoft社が開発したワークフロー自動化(RPA)ツールです。パソコン上の様々な業務を直感的な操作で簡単に自動化することが可能です。

2021/3/5にWindows10ユーザーへの無償提供が決定し、Windows10ユーザーなら誰でも気軽に業務を自動化することが出来るようになりました。

Power Automate Desktopの
3つの特徴

直感操作しやすい

自動化のためのライブラリが最初から豊富です。

様々なツールとの連携も非常に手軽になっています。

シンプルで分かりやすい自動記録

操作ログが簡潔で非常に見やすいため、どんな操作が記録されているか一目瞭然です。

Windows10ユーザーに無償提供

高額なことが多かったフル機能RPA。Power Automate DesktopはWindows10ユーザーならだれでも気軽に使用可能に。

Power Automate Desktop
導入デモ

NSKのサービスポイント

ツール導入~運用研修

お客様のPC環境の確認から、ご担当者様がPower Automate Desktopを使いこなせるまで研修を行います。

ロボット作成代行

お客様が自動化されたい業務についてヒアリングさせていただき、ご要望に応じてロボットの作成を代行させていただきます。

RPA乗り換え対応

既存のRPAを導入済のお客様で、RPA化された業務をPower Automate Desktopに置き換えます。

場合によっては、完全新規よりお得にお乗り換えいただくことも可能です。

RPAに関するQ&A

EoRPA、WinActor、UiPathの運用を手掛けてきたRPAのエキスパートがお客様の質問、疑問にお答えします。
担当との定期的な打ち合わせなどを行い、お客様のお悩みを解決に導きます。

Power Automate Desktop®は、Microsoft社の登録商標です。

他社RPA製品比較

RPAツール

費用

デスクトップ操作

Power Automate Desktop

無料

(Windows 10ユーザーに限る)

A社

約50万円

B社

約90万円

C社

約100万円

ご利用プラン

導入・研修プラン

Power Automate Desktopの導入から、ご担当者様がご自身で運用できるようになるまでの研修を致します。

こんな方にお勧め!

RPA乗り換えプラン

既にRPAを導入済のお客様について、ツールの導入と既存ロボットのPower Autome Desktop環境への置き換えを行います。

こんな方にお勧め!

業務ロボット作成
(ロボット作成代行)

既にRPAを導入済のお客様について、ツールの導入と既存ロボットのPower Autome Desktop環境への置き換えを行います。

こんな方にお勧め!

保守・サポート・Q&A

Power Automate Desktopや業務ロボットの運用をサポートします。

また、各お悩みについて担当がお答えいたします。

基幹業務

導入シーン

Power Automate Desktopはお客様の日々の業務の様々なシーンでご活用いただけます。

業務
日別実績・経費増減見込を更新する業務
月次客数客単価を更新する業務
通販サイト内の非公開の在庫をチェックする業務
日次、週次の報告書を作成する業務
指定期間の領収書・帳票データを出力する業務
受注リストの情報をWebシステムへの転記業務
受注管理システムにおける日次の発注業務
月次で帳簿を作成する業務
WebサイトからWebシステムへの情報を転記する業務
基幹システムからデータをダウンロードし、任意の箇所へ格納し通知する業務
各店舗から来た依頼に基づいて発注する業務
サーバ上の勤怠・給与情報を取得し、従業員ごとにレポートをまとめてメール送信する業務

サポート例

サポート例①

Power automate desktop
研修サービス

提案

研修対象

RPA初心者様

研修のゴール

初歩的なロボットを自作できるようになる

人数

10名

日数

3日間(1日6時間×3日=18時間)

内容

RPAの基礎(講義)
Power automate desktopの基礎(講義)

Power automate desktopロボット開発(実習)
①交通費精算(Webブラウザ・Excel操作)

 1.レコード機能をつかい、基本部分を記録
 2.記録結果を止まりづらいフローへ修正
 3.ループ処理などを追加し、より実用的なフローを作成
②注文登録(Windowsシステム・Excel操作)
 1.レコード機能をつかい、基本部分を記録
 2.記録結果を止まりづらいフローへ修正
 3.ループ処理などを追加し、より実用的なフローを作成
③気象レポートの作成(Webブラウザ・日付処理)
 1.レコード機能を使わずにフローを作成
 2.ループ処理などを追加し、より実用的なフローを作成
④応用編
 ・気象レポート作成へ機能追加(メッセージボックス・条件分岐処理)
  ③にて作成したフローへメッセージボックスなどを追加し、さらに実用的なフローを作成
 ・交通費精算へ機能追加(複数件のExcel処理対応など)
  ①にて作成したフローをさらに実用的なフローへするために、

  ②の作成時に修得した技術を応用して機能追加

費用

お問い合わせください

サポート例②

リモートサポート
サービス

基幹業務

サポート対象

①自動化業務選定

②費用対効果の検出
③ツール導入
④Q&A対応
⑤内製化するためのガイドライン作成

サポート方法

電話、メール、オンライン会議での問い合わせ対応など

契約方法

準委任契約
月10時間×3ヶ月契約

費用

お問い合わせください

一緒に選ばれるサービス

flowM

業務の「見える化」はこの1本

帳票OCR

様々な文字をデータ化

Tegaki×Seisho

精度99.22%のAI-OCR

アクセス解析ロボ

アクセス解析を簡単自動化

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop

お客様のお悩み承ります。