EoRPAロゴ

EoRPA「エウロパ」は、独自RPAエンジン搭載のハイコストパフォーマンス業務改善ツールです。

RPA導入を
より安価に、
より簡単に。

CAMPAIGN

EoRPAでよりお得に自動化

他社から乗り換えキャンペーン

期間中に乗り換えいただけた方は

初年度ライセンス無料!

EoRPA導入事例集プレゼント!

お問い合わせいただいた方には、

RPA化事例集をプレゼントいたします。

※同業他社のお問い合わせはお断りさせていただいております。

RPA化、うまくいっていますか?

働き方改革に直結するツールとして注目を集めているRPA。この1,2年で業種・規模を問わず多くの企業様が導入され、何時間もの業務削減を成功してきました。反面、操作の難しさや費用面、社内浸透がうまくいかず、途中で断念された企業様も多いのも事実です。RPA導入には重要なポイントがあり、これを押さえずに導入し失敗する企業が後を絶ちません。

RPA導入を成功する秘訣

RPAを導入する際には、誰がシナリオを作るか考えることが重要です

シナリオ作成タイプ

メリット

デメリット

お客様が作成する

開発予算を最低限に抑えることが出来る

スキルの習得と研修に時間がかかる

作成担当が異動・退職した場合、管理ができない

不具合が発生したときに調査するのが難しい

委託先が作成する

最適のシナリオを作成してもらえる

社内でスキルを習得・研修する必要がない

社内に技術者を雇用する必要がない

開発費用がどのくらいかかるのか分からない

自分たちでカスタマイズし辛い

ほとんどのお客様は、予算を抑えるために初めにお客様自身でシナリオを作成されますが、

「自社でシナリオを作りはじめたはいいものの、上手く使いこなせない!

セミナーを聞いても難しい・・・。教育やスキルの定着が大変では?」

シナリオを作成した人が異動・退職してしまった!」
という声が、日本システム開発株式会社にも大変多く寄せられています。

そんなお困りのお客様のため、
NSKが独自でRPAを開発しました。
それが「EoRPA(エウロパ)」です。

失敗しないRPA、
「EoRPA(エウロパ)」

EoRPA

質の高いシナリオを、圧倒的なスピードで作成します。

「EoRPA」
成功エピソードデモ

動画再生

「EoRPA」の5つの強み

強み1

NSKが独自でRPAエンジンを開発

強み2

NSKがRPA導入前からシナリオ作成、保守運用まで全てサポート

強み3

事務作業からマーケティングまで幅広い業務をカバー可能

強み4

Office製品やブラウザ、Windowsアプリまで様々なソフトを操作可能

強み5

優れたコストパフォーマンスを実現

EoRPAの具体的な利用シーンを動画で解説

「EoRPA」
導入デモムービー

価格

年間実行ライセンス
(実行PC 1台あたり)

お問い合わせください。

シナリオ開発費用

シナリオ開発における初期費用は別途お見積もりをご提出させて頂いております。

小規模開発の場合

中規模開発の場合

大規模開発の場合

お客様の自動化されたい内容に合わせ、規模感・費用を決定致します。

保守費用

別途保守契約も結ばせていただき、保守を対応させて頂いております。

対応工数15分あたり

保守費用はお問い合わせください。

製品比較

U社

N社

費用

×

サポート

×

開発難易度

-
(完全外注)

×

よくあるご質問

小売、通販、金融、広告代理店、製造業などの業界問わず様々な企業様に加え、官公庁や学校でも多くご活用頂いております。

どの業務でも対応可能ですが、特に事務処理・営業支援・経理・マーケティングなどの分野での実績が豊富です。

「EoRPA」実行用のパソコンをライセンス数分ご用意ください。

どの業務にRPAを適用するか決まっていない段階でもご相談ください。面倒だと思う業務を3つほど選んだ上でお問い合わせいただくとスムーズです。また、RPA化したい業務が決まっている場合は、機密保持契約書締結の上、早速業務を拝見・ヒアリングさせて頂きます。また、対象業務の選定には、当社の業務整理・可視化ツール「flowM」もぜひ併せてご検討ください。

RPA適用業務を選定したのちにシナリオ開発費を見積もります。必要なライセンス数を決めたうえで、お見積書をご提出致します。ご発注書を発行いただいて個別契約締結です。

ご要望に応じて、3つの開発パターンをご用意しております。
①お客様のパソコンをお借りして、NSK内で開発する
②お客様のパソコンにリモートで接続して開発する
③技術者がお客様先に常駐させていただき、開発する

要件定義書、EoRPA(ソフトウェア)、シナリオファイル(ソフトウェア)、マニュアルをお渡ししております。シナリオ作成を完了し、ボタン一つで動く状態で納品をさせて頂きます。

変更内容によりますが、極力、開発費が発生しないように「設定ファイル」をご用意させていただいております。業務が変更した際には、設置させて頂いた「設定ファイル」をお客様ご自身で変更することが可能なため、納品後の業務変化にも柔軟に対応できる環境です。ただし、設定ファイル化出来ない業務の場合は、都度開発費をいただいております。

ログを出力出来る機能がありますので、そちらを日本システム開発株式会社までお送りください。迅速に調査し、対応をさせていただきます。

推奨する動作環境

OS

Windows8.1、Windows10 ※64bit版に限る

CPU

2コア2.0GHz以上

メモリ

8GB以上

HDD空き容量

1GB以上

対応ブラウザ

Internet Explorer、Google Chrome(最新)、Microsoft Edge(最新)

動作アプリケーション

EoRPAはWindows上で動作するアプリケーションは基本的に対応範囲内です。

Officeアプリケーション

Microsoft Office(Word、Excelなど)

Webアプリケーション

インターネットサービス、独自開発されたWebアプリケーションなど

Windowsアプリケーション

パッケージ製品、独自開発されたWindowsアプリケーションなど

※ロボットを動作させる環境によって異なります。

そもそも、RPAって何?

RPAとは、今まで人が行っていた
単純作業・定型作業をPC上のロボットに代行させる技術です。 RPAの導入により、単純作業・定型作業はロボットへ、人はよりクリエイティブな業務を行うことができます。
[bodymovin anim_id="14668" loop="true" autoplay_viewport="true" autostop_viewport="true" align="center"]

こんなお悩み、ありませんか?

一つでも該当したお客様!そのお悩み、 RPAが解決します!

RPAの7つの効果

①業務時間短縮

RPAを導入された殆どすべてのお客様が、手運用されていた時間の短縮を実現されております。

②正確性向上

RPAは人とは違い、ルールに則って正しく作業を行いますので、人的ミスとは無縁となります。

③売上増加

自社に対するお客様からの依頼業務処理速度が格段に上がりますので、作業効率が目に見えて良くなり、売上増加に直結致します。

④業務の見える化

属人化された作業が自動化される事で、作業のドキュメント化が進み、仮にRPAが停止したとしても、その作業の内容が理解でき、作業の属人化が解消されます。

⑤平準化

月末、月初、日次、週次処理などの一定時間に集中する業務が自動化される為、人為的、物理的な時間の偏りが解消されます。

⑥不正防止

作業の自動化はロボットが行いますので、人為的な作為は全く介入出来ません。従いまして不正行為を実行する事は不可能です。

⑦心理的ストレス緩和

作業する人が作業の期限から解放される事で、心理的ストレスからの解放が促進されます。

RPAで業務を
自動化させるには

①RPAツールの購入

海外、国内の数あるRPAツールの中から、業務とコストに見合うツールを購入します。

②シナリオ作成

対象業務を作業単位に分解し、処理の順番を作成していきます。この作業を、「シナリオを作る」といいます。

③実行

実行ボタンを押すと、RPAが人の代わりに作成したシナリオ通りに業務を実行します。

導入事例

「株式会社AOKI」様

aoki_logo

RPAでEC運営における客注業務を自動化
~1日平均3時間削減に成功!~

<RPA導入箇所>
1日数百件のご注文に対して午前・午後の2回手作業で依頼先に振り分けていた作業の自動化
<RPA導入後の効果>
RPAを導入したことで、1日平均3時間の業務時間を削減できました。シンプルな設計のため、運用方法次第ではまだまだ良い方向に進みそうです。これまで担当者の経験に頼っていた部分において、誰でも対応できるようになったことも大きな成果だと感じています。

<お客様からの声>

シナリオ作成をNSK様に任せたことで想定通りのものができあがりました。弊社の要望にも丁寧に対応してくださり、適切なご提案をいただきながら進めることができたので実際の運用面で応用が利く仕上りになっています。本当にありがとうございました。

株式会社AOKI IN通販部 様

株式会社AOKI IN通販部 様

AOKI様削減例

製造業 様

対象業務

毎日1時間かけて手作業で作成していた帳票を全て自動化

効果

月20時間/年間240時間の削減に成功

コスト

初年度:約45万円+保守費数万円
2年目以降:ライセンス費用のみ

こちらのお客様は、元々はシナリオ作成を自社で作るタイプを検討されておりましたが、研修を受けられた結果、自ら作成するにはハードルが高く、ライセンス費も高いことから、導入を断念されておりました。その中で「EoRPA」をご提案、初期の開発費用がかかる点でお悩みでしたが、年間ライセンス費が安いことから長期的に費用対効果があると判断頂きました。すでに自動化したい業務が決定されていたこともあり、要件定義に1週間、開発期間1週間で完成し納品。これまで1時間かけて手作業で作成していた帳票を完全に自動化したことにより、月あたり20時間、年間で240時間の削減に成功致しました。開発費用は初回のみ、年間ランニングコストも安価なことで、大きな費用対効果があり、人的ミスもなくなったとの声を頂いております。

官公庁 様

対象業務

年1回10人体制で2週間かかる大量の予算管理表を集計する業務

効果

年間約800時間の削減に成功

コスト

初年度:85万円+保守費発生なし
2年目以降:ライセンス費用のみ

こちらのお客様も、シナリオ作成を自分達で作るタイプの商品を検討されていましたが、ライセンス費用の高さと、部署移動が多いことによりスキル定着や引き継ぎの難しさから断念。その中で、日本システム開発株式会社の商品「EoRPA」は、初期の開発費含めても予算内に収まること、開発を全てNSK技術者が行うのでお客様担当に部署異動があっても問題がない事を評価頂き、決定されました。対象業務は、年1回10人体制でも2週間ほどかかる、膨大な量の予算管理表の収集および集計作業。毎年大変困られていた事から、希望条件は固まられており、要件定義は1週間、開発は2週間とスピーディに完了致しました。結果、年間800時間ほどかかる業務をゼロに。綿密な設計を重ねた結果、保守費用が発生する事もなく、また機械化で人的ミスもなくなりました。

調査・分析業 様

対象業務

レポートを顧客データベースから抽出し、作成する業務

効果

月間約30時間/年間360時間の削減に成功

コスト

初年度:115万円
2年目以降:ライセンス費用のみ

対象は、毎月のレポートを顧客データベースから抽出し作成する業務。単純な作業で手間がかかり、心理的ストレスもあるためRPA化を決意されました。お客様はもともとシナリオを自分達で作る事を検討されていましたが、顧客毎に複雑な処理を実施するシナリオを作れるか不安だったこともあり断念。日本システム開発株式会社の「EoRPA」は、開発費を含めても想定より安く済む事と、必要なスキルの習得にかける手間が無くなることから「EoRPA」に決定頂きました。要件定義は2週間、開発4週間で完了。業務に変更があった場合に備えて、お客様にて設定を変更できるように、「設定ファイル」をご用意致しました。結果、月間で30時間分の業務をゼロにすることに成功。自動化により、人的ミスも無くなりました。

セミナー・コラム

当社主催セミナー情報
当社主催セミナー情報

EoRPA Proのご案内

EoRPAの高品質・低コストな環境をご希望のお客様向けに、開発ライセンス版のEoRPAもご用意しました。

EoRPA Proは、以下のようなお客様に最適なツールです。

EoRPAとEoRPA Proの違い

特徴

シナリオ開発

完全外注(NSK対応)

お客様対応
※Pythonプログラムが対応できる方必須

ポイント

社内にRPA体制を作る必要がない

内製化を進めたい方におすすめ

EoRPA Proに関するお問い合わせは下記ボタンからお問い合わせください。

一緒に選ばれるサービス

flowM

業務の「見える化」はこの1本

帳票OCR

様々な文字をデータ化

Tegaki×Seisho

精度99.22%のAI-OCR

アクセス解析ロボ

アクセス解析を簡単自動化

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop

お客様のお悩み承ります。