研修プラン

Power Automate for desktopの
操作ができるよう
研修をつうじてサポートします

研修プランでは、お客様のご要望やPower Automate for desktopへの理解度・熟練度に応じて様々な研修メニューを用意しています。
受講いただくことで、ご担当者様がご自身でロボット作成できるようになれるようサポートいたします。

研修のポイント

熟練度に応じた3つの研修

お客様の熟練度に応じて3つの研修メニューをご用意しています。
そのため、プログラミング・RPA未経験の方から、少し慣れてきた方、運用面を考えた研修を受けたい方等、ニーズにあった内容を受講できます。

エンジニアによる手厚いサポート

ご担当者様がRPAツールへの苦手意識を持ってしまうと、思ったようにロボットを作成することができません。日本システム開発株式会社では研修時点でこのようなことが起きないよう、各課題に対して手厚くサポートいたします。

自社オリジナル研修の作成

社内でのRPA研修教材を作成したい等、日本システム開発株式会社の既存メニュー以外にもお客様環境をもとにした研修メニューを作成・実施することができます。

研修プラン

初級編 初級編+発展 応用・実践編 カスタマイズ
最少人数 4名 4名 3名 ご相談 ください
最大人数 10名 10名 10名
実施方法 Web会議 現地訪問 Web会議 現地訪問 Web会議 現地訪問
研修時間 1日6時間 ×2日間 1日6時間 ×3日間 1日6時間 ×2日間
研修費用・訪問費用 お問い合わせください
初級編 初級編
+発展
応用・
実践編
カスタ
マイズ
最少人数 4名 4名 3名 ご相談
ください
最大人数 10名 10名 10名
実施方法 Web会議
現地訪問
Web会議
現地訪問
Web会議
現地訪問
研修時間 1日6時間×2日間 1日6時間×3日間 1日6時間×2日間
研修費用
・訪問費用
お問い合わせください

・各研修メニューの実施日程はご相談ください

・各研修メニューの詳細はお問い合わせください
・各研修メニューの一部カスタマイズも可能です(別途費用が発生します)

サポート例

サポート例①

Power automate for desktop
研修サービス

提案

研修対象

RPA初心者様

研修のゴール

初歩的なロボットを自作できるようになる

人数

10名

日数

3日間(1日6時間×3日=18時間)

内容

RPAの基礎(講義)
Power automate for desktopの基礎(講義)

Power automate for desktopロボット開発(実習)
①交通費精算(Webブラウザ・Excel操作)

 1.レコード機能をつかい、基本部分を記録
 2.記録結果を止まりづらいフローへ修正
 3.ループ処理などを追加し、より実用的なフローを作成
②注文登録(Windowsシステム・Excel操作)
 1.レコード機能をつかい、基本部分を記録
 2.記録結果を止まりづらいフローへ修正
 3.ループ処理などを追加し、より実用的なフローを作成
③気象レポートの作成(Webブラウザ・日付処理)
 1.レコード機能を使わずにフローを作成
 2.ループ処理などを追加し、より実用的なフローを作成
④応用編
 ・気象レポート作成へ機能追加(メッセージボックス・条件分岐処理)
  ③にて作成したフローへメッセージボックスなどを追加し、さらに実用的なフローを作成
 ・交通費精算へ機能追加(複数件のExcel処理対応など)
  ①にて作成したフローをさらに実用的なフローへするために、

  ②の作成時に修得した技術を応用して機能追加

費用

お問い合わせください

お問い合わせ

名古屋本社

東京本社

【受付時間】9:00~18:00

pagetop

お客様のお悩み承ります。